紙バンド生活~かご編みと山の暮らし

かご編み大好き、自然が大好き、いつも何か作ろうと考えてます

使い道はいろいろ~ただ物ではないティッシュケース

こんにちは。山のかご編み屋さんことkeitamaです。 何年か前から、人気のデザインのティッシュケースを作っています。 ひとつ作れば それこそ丈夫なので何年も使えます。 自分で使うのもよし、プレゼントにしてもよし、で とても喜ばれます。 作る方にとって…

お盆休みはわがままに!自分用かごバッグ編みました。

こんにちは。山のかご編み屋さんことkeitamaです。 毎日毎日、ギラギラと太陽が照りつけ暑いことで・・・ 日陰を見つけて歩くものの、やはり、暑いです。 山暮らしでも耐え難いものです。 とは言え、犬は元気です。以前記事にちょっとだけ 書いたことがあり…

『大きな雑貨かご』、これも講座で作ることが決まりました!

こんにちは。山のかご編み屋さんことkeitamaです。 以前の記事、『大きな雑貨かご6つ!これは、編み甲斐がありました!』 で紹介した大きな雑貨かごを講座で編むことになりました。 講座で作る作品は、進み具合を見ながら大体 わたくしから提案させて頂きま…

お中元の代わりに~気軽にかごバッグ

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 今朝は最近では珍しく、爽やかな風がそよいでいました。 久しぶりに山の散歩に出かけ、驚きました。 なんと、山の道下の土手にススキの若い穂が出ています! まだ、お盆を迎える前だというのに。 そして…

紙バンドで編んだペン立てと封筒入れ~事務所で大活躍?

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 梅雨が明けた途端に夏、全開です。 山の中はむせるような草いきれ・・・ 太陽がギラギラと照りつけるも、何食わぬ顔で 木々は生き生きと茂りっています。 この暑さでは山の散歩もサボりがち・・・ しかし…

夏に活躍するかごバッグ~時期到来!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 注文品のかご作り、作品作り、講座等々、慌ただしく過ごしていたら、 なんということでしょう⁈ もう、梅雨あけの時期に! 辺りではセミの声が にぎやかになり、夜はカエルの大合唱です。 時が経つのは早い…

紙バンドのかごは自由自在!いろんな発想でどんなものでも!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 今回、またしても、紙バンドって自由だなぁと思いました。 本当に好きな形、好きなサイズ、好きな色で何でも編めてしまうのです。 知り合いの方で、すてきな俳画を描いていらっしゃる方がみえます。 花を…

コサージュ付きのバッグ~欲張りなわたくしは・・・

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 初級コースでコサージュを作り、バッグに付けました。 大き目のコサージュがアクセントとしてバッグを引き立てます。 たくさんのモノを収納出来る使いやすいバッグです。 コサージュの作り方は、 芯の部…

使いやすい!A4サイズにぴったりのかごバッグ

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 知り合いの方でウクレレ教室に通っている方がいらっしゃいます。 「毎回、楽器と楽譜を持ち、自分のカバンを持って行くから 荷物が多くて持ちにくくて・・・何とかいい方法はない?」 とのことでした。 …

久しぶりの紙バンド絵手紙~やさしい枇杷の実の色

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 先日、枇杷をひと枝いただきました。 淡いだいだい色は 何とも優しい色合いで、見ていると 心がふんわりとあたたかなイメージで満たされます。 ひとつ取って食べると、淡い甘みの柔らかな味。 貴重なもの…

大きな手さげカゴの講座が始まりました!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 大きな手さげカゴの講座が始まりました。 これは初級コースの大きな手さげカゴですが、 このかごを編むのに多分、10~12時間かかると思います。 自宅で制作する場合はなかなか集中して時間が取れない…

大きな雑貨かご6つ!これは、編み甲斐がありました!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 保育園からの依頼で現在教室にある棚にサイズに合わせて 引き出しのように使える大きな雑貨入れを編んで欲しいとの 依頼を受けました。 全部で6個です! これは相当な作業でしたが、とても編み甲斐があり…

朴の木と朴葉寿司。ひょっとして、かご編みの方が楽かも?

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 大きな朴の木の葉が茂る季節が来ました。 とても大きくなる木で 葉も大きければ、花もまた大きく、 つぼみも大きく、白くて厚みのある花びらが開いたところは圧巻です。 木の高いところに花が咲くので 気…

化粧品ボトルも可愛く収納!レースを使った紙バンドかご

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 初級者の講座で小物入れを編みました。 <追いかけ編み>に加え、覚えると便利な<引き抜き編み>と 取り付けると どんなものも可愛らしく見えてしまう<花結びボタン>を 課題に入れました。 <追いかけ…

紙バンドの余りひもと和紙のコラボレーション!ランプシェード

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 今回は300cmほど余った紙バンドを使って ランプシェードを作ってみました。 中はこんな感じです。 季節がよくなり、夕方から夜にかけて 外で過ごす時間がふえてきました。 西日が射して山の木々がオレ…

ママ講座で 紙バンドのかご編み、制銀時間は1時間!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 今回は『ママ講座』という所から依頼を受けました。 『ママ講座』というのは、まだ小さいお子さん(0歳から2歳くらい) のお子さんを連れていらっしゃるママさんたちが、 子育て支援員さんのサポートを…

紙バンド絵手紙~清楚なヤマボウシ

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 今、山の所々で ヤマボウシが咲いています。 このヤマボウシ、花は空に向かって、見て!と 言わんばかりに咲いています。 若い木はまだ花をつけず、 花をつけるころは木の丈が大きくなっていて、 葉の上…

紙バンドの花器~梅雨空に可憐なささゆりの花をイメージして

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 雨が上がったので散歩にでかけました。 しっとりと濡れている木々・・・ 空には雲の切れ目からうっすらと青い空ものぞきはじめていますが、 歩いていると方々から 葉から落ちた雨のしずくがまた葉の上に…

紙バンドのかごバッグ,大切な思い出とともに

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 しばらく前になりますが、ある方から相談を受けました。 娘さんが3年間使ったがごバッグがあるのだけれど・・・ 今はもう使うことはないが、思い出がいっぱい詰まっていて 捨てることも出来ない、どうし…

野に咲くアザミを生ける紙バンド花器を編んでみました!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 今、野ではアザミが花開き、辺り一面を彩っています。 赤紫色の この花を生けるのには どんな形の花器がいいかしら・・・ いろいろ考えてこんなのを編んでみました。 背の高いアザミに合わせて、花器も筒…

修理して またまた活躍する丈夫な紙バンドかご!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 2年程前のことだったでしょうか。 知り合いの方に頼まれて手さげかごを作りました。 デザインと色指定で作りましたが、とても気に入って下って いつも使ってくれていました。 先日、持ち手の取り付け部分…

大きな手さげカゴ キット作り完了!いよいよ講座の開始です!

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 大きな手さげカゴの講座がついに始まります。 この講座に向けて時間をかけて準備してきましたが、 最後の山場となるキット作りが終わりました。 そしていよいよ明日 第1回目、講座の初日を迎えます。 楽…

紙バンドの余りひも活用方法第3弾!プチサイズのスイーツ

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 かご編み教室の体験コーナーで 何度かストラップ作りをやりました。 ミニバッグ、キャンディ、ケーキ、花、動物など、 いろいろな機会に 多くの方々が参加してくださいました。 今回初めて新しいバージョ…

ついに決定!大きな手さげカゴのデザインは夏をイメージして

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 このところ、講座で作る大きな手さげかごのデザインと試作に 明け暮れる日々でしたが、やっと決まりました! これからやって来る夏に向けて 遊びのシーンでも、部屋において物入にしても、 爽やかさが感…

ねこも紙バンド大好きpart2!手さげかごでくつろいで

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 これは、前回の記事で紹介したいtomoeです。 こんなところでもリラックスすることが出来るようですが、 何と言っても好きなのは手さげかごの中です。 かご編みをしようと材料の紙バンドを用意すると すぐ…

ねこも紙バンド大好きpart1!紙バンドのねこハウス

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 今日はわたくしの家にいるねこ、tomoeの話です。 大抵の猫って狭い所が大好きですが、それにもれず tomoeも、段ボール箱を見つければすぐに入り、 引き出しや扉が開くと素早く入り込むので、 気づかない…

紙バンドの余りひも活用、第2弾! 紙バンド絵手紙

こんにちは。山のかご編み屋さんことkeitamaです。 前回の記事で、紙バンドの余りひもを使って ハンガーに巻き付けてアレンジしてみましたが、 今回は再度、紙バンド絵手紙に挑戦してみました。 いろんな方が紙バンドで見事な立体的な花を作られていますが、…

紙バンドの余りひも、活用方法はいろいろあるけれど

こんにちは。山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 ひとつカゴを編むごとに、"紙バンドの余り"は必ず出て来ます。 講座で作った時も、受講生のみなさんに 「ほんの小さな切れ端でもいろいろな使い道がありますから 取っておくといいですよ」と話すのですが…

何歳から始めても楽しいかご編み。80代90代でも!

山のかご編み屋さんこと、keitamaです。 お昼頃、1本の電話がありました。 社会福祉協議会の関係で お年寄りが集まるサロンでかご編みを教えて欲しい とのことでした。 なんと、年齢は80代から90代の方々で 最高年齢は96歳だそうです! 以前、老人会…

リスの小物入れ、安定感がある編み方で

こんにちは。山のかご編み屋さんことkeitamaです。 今日の山道は、水分をたっぷりと含んだ空気、 辺りは白っぽく薄い霧の中を歩いているみたいでした。 木の影もいつもと違うように見え、緑は深く 静かで別のところに来ているみたい‥‥ その時、目の前を素早…